相続 手続 流れ

  • 遺留分侵害額請求とは

    遺留分とは、民法に定められた各相続人に保障される相続割合のことをいいます。 そして、遺留分侵害額請求とは、遺贈や生前の財産転移などにより認められる遺留分が侵害されてしまった場合に、事前に財産を受け取っていた人間に遺留分を請求することをいいます。■遺留分侵害額請求の流れ 遺留分侵害額請求については、通常以下のような…

  • 相続放棄とは

    相続財産の種類 相続財産には、以下の2種類が存在します。・積極財産 積極財産とは、家や車、株など、持っているだけで所有者にとって経済的にプラスになるような財産のことをいいます。・消極財産 消極財産とは、主に借金のことをいい、持っていると所有者にとって経済的にマイナスになるような財産のことをいいます。相続に当たっ…

  • 相続手続きの流れ

    相続手続きの流れ 亡くなった方の相続を開始するには、様々な手続きが必要です。 以下に、その流れを簡単にご説明します。①死亡日から一週間以内に行うこと ②死亡日から二週間以内に行うこと ③死亡日から三か月以内に行うこと 公正証書遺言や、法務省によって管理された遺言でない遺言書である場合には、遺言書を補償…

  • 医療過誤訴訟の主な流れ

    医療過誤や医師の説明義務違反が行われる場合、どのような流れで訴訟を提起するのでしょうか。まずは、訴訟や話し合いで、医療機関側に過失があったことを根拠をもって主張していくために、証拠収集や調査をしていくことになります。カルテを開示すること、医学書や文献を収集すること、協力してくれる医師から意見を聴取すること、医療機…

  • 遺産分割協議 岡山県 弁護士 相談

    相続手続きの流れ 相続手続きは複雑で時間や労力、専門的知識を要する場面も多いため、お困りの際は弁護士や司法書士といった専門機関に一度相談されることをおすすめします。横谷法律特許事務所では、広島市中区にある法律事務所です。広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山…

  • 所有者が不明な不動産の対応

     すでに所有者が亡くなっていた場合には、相続人の有無を調査し、それが判明した場合には、上述の手続と同じように、住民票等を取り寄せて、相続人の所在を確認することになります。 なお、本人以外の第三者(同一世帯人は除きます)が、本人からの委任状無しに、住民票や戸籍の取寄せを行うことはできません。この点、弁護士は、職務上…

  • 労働災害に遭った場合の対応

    給付手続きとしては、労働者か遺族が労基署長に給付を請求し労基署長が決定します。 労災保険請求が認められるには、災害が「業務上」のものであることが必要です(労災保険法7条1項1号)。業務中であれば、あまり問題にならないのですが、通勤災害、休憩中や、出張、社外行事中などは問題になることもあります。例えば、通勤中で…

  • 遺言書の種類と効果

    ただし、自筆証書遺言や秘密証書遺言については家庭裁判所で遺言書の状態や内容を確認して保管してもらう「検認」という手続きが必要となります。 もっとも、2020年7月の改正により、自筆証書遺言については、法務省に事前に預け、管理してもらっている場合には検認手続きが不要となりました。・公正証書遺言 公証役場の公証人によ…

  • 企業倒産・企業再生対応

    また、企業再生を行うタイミングや債権者への対応、手続きの代行等弁護士が対応できることは多岐に渡ります。また、企業再生が難しい場合には企業倒産を検討することが必要となります。この場合、どの段階で取締役会決議で破産を決定し、どのタイミングで従業員、債権者、取引先等に破産を告知するべきか、といった細かいアドバイスを法的…

  • 医療機関との示談交渉

    示談がまとまらない場合は、ADR(裁判外紛争解決手続)という弁護士会主催の裁判外の調停を利用すること、裁判所の調停を利用することが考えられます。それでもまとまらなければ、裁判に発展します。またこれらの調停を利用する前に、相手との話し合いの折り合いが全くつかなそうな場合は、いきなり訴訟提起という可能性もあります。

  • 医療過誤の調査~カルテ開示請求や証拠保全手続きについて~

    医療過誤の調査には、カルテ開示請求や証拠保全の手続きが欠かせません。診療に関する情報は、患者側よりも医療機関側が多く保持しており、これらの証拠を引き出さなければ医療過誤の責任を追及していくことは難しいのです。 カルテや医療記録等の証拠をおさえるためには、方法が2つあります。1つ目は、カルテ(診療情報)開示請求をす…

  • 医療過誤事案の解決までの手続の流れ

    医療過誤が疑われた場合の、解決までの手続流れは、以下のとおりです。 1. それまでの相手方病院での診療の経過をお聞きします。 その上で、医療ミスが考えられる場合、次の医療調査の段階に進みます。2. カルテ・レントゲン・CT等の診療に関する記録を相手方病院から取り寄せた上で、協力してくれる医師に医療ミスの有無につ…

  • 交通事故での信号サイクルの活用

    ⑷「流動図」には、「1」や「2」とされた矢印が記載されていますが、この矢印は、交差点の交通の流れを表します。すなわち、「1(1’)」の矢印は東西方向に進行する車両等を、「2」の矢印は南北方向に進行する車両等を表します。⑸下の方に記載されている数字は、それぞれのステップの継続時間(秒)で、1ステップから順次、設定さ…

  • 残業代請求を行うには

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 不当解雇、退職勧奨をされた場合の対応

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 遺産分割協議が必要な場合

    遺産分割協議とは、各相続人に対してそれぞれ個別の財産の帰属分を確定するために各相続人が全員で協議を行うことをいいます。■遺産分割協議が必要となる場合 こうした遺産分割協議が必要となるのは、以下のような場合が考えられます。・相続人の間でトラブルを防止したい場合 遺産分割協議については、相続人の全員が協議に参加し、協…

  • 会社訴訟・紛争対応

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 企業が行うべきコンプライアンス(法令順守)対策

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 契約書作成とリーガルチェックの必要性

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 顧問契約

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 相手方が任意保険等未加入だった場合

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 交通事故被害に遭った時に請求できる損害賠償

    なお、被害者が死亡した場合にはその損害賠償請求権は相続されるとされます。 よって通常の法定相続の場合は被害者の配偶者・子などが被害者が有していた損害賠償請求をすることになります。これは、前述の「近親者による損害賠償請求」と区別される、「被害者固有の損害賠償請求を相続したもの」となります。最後に、誰に対して損害を賠…

  • 示談交渉について

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 交通事故発生から解決までの流れ

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 医師の説明義務違反

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 医療過誤・医療事故を疑ったときは

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 医療過誤の調査~カルテ開示請求や証拠保全手続きについて~

    医療過誤の調査には、カルテ開示請求や証拠保全の手続きが欠かせません。診療に関する情報は、患者側よりも医療機関側が多く保所持しており、これらの証拠を引き出さなければ医療過誤の責任を追及していくことは難しいのです。 カルテや医療記録等の証拠をおさえるための方法は、2つあります。1つ目は、カルテ(診療情報)開示請求をす…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です