医療過誤 示談交渉 期間

  • 医療過誤訴訟の主な流れ

    医療過誤や医師の説明義務違反が行われる場合、どのような流れで訴訟を提起するのでしょうか。まずは、訴訟や話し合いで、医療機関側に過失があったことを根拠をもって主張していくために、証拠収集や調査をしていくことになります。カルテを開示すること、医学書や文献を収集すること、協力してくれる医師から意見を聴取すること、医療機…

  • 残業代請求を行うには

    残業代請求の方法としては、いきなり裁判になるのではなく、労働審判や示談交渉の方法もあります。まずは弁護士に相談してみてください。横谷法律特許事務所では、広島市中区にある法律事務所です。広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みま…

  • 示談交渉について

    これがいわゆる示談交渉というものです。なぜこの示談交渉が大事であるかというと、自動車事故の場合には加害者が加入する保険会社により賠償額が算定され、自分では納得できないような賠償金額に留まり、いわゆる「泣き寝入り」を強いられることがあるからです。要するに、交通事故によって生じた損害の賠償を得るためには、加害者や加害…

  • 交通事故発生から解決までの流れ

    これにより交通事故の解決手段としての損害賠償請求や示談交渉に際してより客観的な証拠による有利な主張・交渉をすることができます。 最後に、病院には行っておいた方がいいでしょう。ケガをしている場合には言うまでもないとしても、たとえ自覚的な症状がなくとも病院には行っておくべきです。⑵どのように交通事故は解決されるか

  • 医療機関との示談交渉

    医療過誤などをめぐって医療機関とトラブルになった場合、まずはじめに行うのは示談交渉です。示談とは、調停機関や裁判所を通さずに話し合いで解決を図る方法です。示談は、裁判所を通さないため費用や手間も少ないですし、裁判より低い立証の程度でも話し合いがまとまる可能性があります。そこで、大抵の場合、病院に被害を訴えるファー…

  • 医療過誤事案の解決までの手続の流れ

    医療過誤が疑われた場合の、解決までの手続の流れは、以下のとおりです。 1. それまでの相手方病院での診療の経過をお聞きします。 その上で、医療ミスが考えられる場合、次の医療調査の段階に進みます。2. カルテ・レントゲン・CT等の診療に関する記録を相手方病院から取り寄せた上で、協力してくれる医師に医療ミスの有無につ…

  • 配偶者居住権について

    2 配偶者居住権の存続期間は、(生存した)配偶者の終身の間とされます。 配偶者居住権は、その登記をすることにより、建物の所有権を取得した者その他の第三者に対抗することができます。 配偶者居住権は、譲渡することができません。横谷法律特許事務所では、広島市中区にある法律事務所です。広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高…

  • 遺産分割協議 岡山県 弁護士 相談

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣…労働災害に遭った場合の対応 このように、労働災害として認められるかどうかは個別の状況によって大きく異なりますから、お困りの方は弁護士に相談してください。横谷法律特許事務所では、広島市中区にある法律事務…

  • 勤務先会社が賃金を支払わない場合、どうすればよいか?

     未払い賃金の支払を請求できる期間は2年、退職手当(退職金)は5年と決められています(労働基準法115条)。(2) 遅延損害金 未払い賃金とは別に、遅延損害金も請求することができます。遅延損害金とは、本来支払われるべき日に賃金が支払われなかったこと(債務不履行)に対する損害賠償金のことです。 遅延損害金の利率は、…

  • 勤務先から突然「解雇する」と言われた場合、どうすればよいか

    (例えば、「解雇」によって退職した場合、失業給付は、離職票の提出と求職の申込みを行った日から7日間の待期期間の後に支給されますが、いわゆる「自己都合による退職」の場合は、上記待期期間満了後、更に3か月を経過しないと失業給付を受けることができません。解雇に対する対処方法1 就労意思を明らかにする 解雇に納得がいかな…

  • 労働災害に遭った場合の対応

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 不当解雇、退職勧奨をされた場合の対応

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 遺留分侵害額請求とは

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 相続放棄とは

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 遺言書の種類と効果

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 遺産分割協議が必要な場合

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 相続手続きの流れ

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 企業倒産・企業再生対応

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 会社訴訟・紛争対応

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 企業が行うべきコンプライアンス(法令順守)対策

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 契約書作成とリーガルチェックの必要性

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 顧問契約

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 相手方が任意保険等未加入だった場合

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 交通事故被害に遭った時に請求できる損害賠償

    広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県など近隣県の皆さまも含みます)の医療過誤、医療ミス、交通事故、企業法務、相続問題を中心に、あらゆるお悩みの相談やトラブル解決を承ります。お客様に対しては、法的観点からみた現在の状況と今後の見通しについて、できる…

  • 医師の説明義務違反

    医療でトラブルが起こった場合、多くの方は医療過誤やミスなど、医師の過失を問題として訴えるイメージを持つ方が多いでしょう。しかし、医療過誤では、患者側と医療機関側に、圧倒的な情報量の格差や、医療行為の難しさなどから、過失が認められるケースは少ないというのが現状です。そこで近年、医師の説明義務違反を併せて主張していく…

  • 医療過誤の調査~カルテ開示請求や証拠保全手続きについて~

    医療過誤の調査には、カルテ開示請求や証拠保全の手続きが欠かせません。診療に関する情報は、患者側よりも医療機関側が多く保持しており、これらの証拠を引き出さなければ医療過誤の責任を追及していくことは難しいのです。 カルテや医療記録等の証拠をおさえるためには、方法が2つあります。1つ目は、カルテ(診療情報)開示請求をす…

  • 医療過誤・医療事故を疑ったときは

    医療過誤や医療ミスの可能性を疑ったときに、はじめにしなければならないポイントや、注意するポイントには何があるでしょうか。まずは、診療の過程を時系列にそって記録することが重要です。患者様や、ご自身が診療にいった日や、手術をした日時、処方された薬などは必ず記録しましょう。紙に記録するだけでなく、診断書や、薬の入ってい…

  • 医療過誤を疑ったときは

    医療過誤(医療ミス)の可能性を疑ったときに、はじめにしなければならないポイントや、注意するポイントには何があるでしょうか。まずは、診療の過程を時系列にそって記録することが重要です。患者様や、ご自身が通院した日や、手術をした日時、処方された薬などは必ず記録しましょう。紙に記録するだけでなく、診断書や、薬の入っていた…

  • 医療過誤の調査~カルテ開示請求や証拠保全手続きについて~

    医療過誤の調査には、カルテ開示請求や証拠保全の手続きが欠かせません。診療に関する情報は、患者側よりも医療機関側が多く保所持しており、これらの証拠を引き出さなければ医療過誤の責任を追及していくことは難しいのです。 カルテや医療記録等の証拠をおさえるための方法は、2つあります。1つ目は、カルテ(診療情報)開示請求をす…

  • 医師の説明義務違反

    近年、医療過誤の主張とともに、医師の説明義務違反を併せて主張していくケースが増えています。例えば、投薬の際に重篤な副作用があることを説明していなかったために、投薬を拒否する選択を考えられなかったと主張することがあります。最高裁判所第三小法廷平成13年11月27日判決(最高裁判所民事判例集55巻6号1154頁)では…

  • 死因解明提案義務

    医療過誤(医療ミス)が争点となる裁判では、医療過誤があったことを患者側が証明しなければなりません。 例えば、患者の状態が急変したとき、病院が何の対応もしないまま、患者が死亡したとします。このような場合、裁判で医療過誤を理由とする損害賠償請求が認められるためには、患者の遺族(患者側)が、患者が死亡した原因(死因)を…

  • 交通事故にあったときにすべきこと

    被害者が損害賠償を得る手段として損害賠償請求訴訟などの裁判所を利用するもの、示談交渉などの裁判所を利用しないものがあります。 ちなみに、加入されている自動車保険の中には弁護士特約のついているものがあります。この制度は、交通事故に遭ったときに弁護士費用を保険会社が一部または全額負担するという制度です。弁護士特約を利…

  • 示談交渉での注意点

    交通事故にあった際に、事故の相手方(加害者)に対して車の修理費・傷害の治療費・慰謝料などを支払うように交渉することが、「示談交渉」です。示談交渉の際に大切な点は、損害賠償としてどの程度の金額を請求することができるかを知ることです。交通事故では、事故の形態、ケガの程度、後遺障害が残った場合はその程度などにより、どの…

  • 遺留分侵害額請求とは

    ■遺留分侵害額請求権の行使期間 遺留分侵害額請求権は、相続の開始(被相続人の死亡)と遺留分を侵害する贈与または遺贈のあったことを知った時から1年以内に行使しないときは、時効によって消滅します。したがって、請求をお考えの方はお早めに準備されることが重要です。■遺留分侵害額請求と弁護士 遺留分侵害額請求は、相続に関し…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です