医療事故 賠償金

  • 勤務先会社が賃金を支払わない場合、どうすればよいか?

    遅延損害金とは、本来支払われるべき日に賃金が支払われなかったこと(債務不履行)に対する損害賠償金のことです。 遅延損害金の利率は、勤務先会社が営利企業など「商人」の場合は年6%、そうでない場合は年5%となります。また、労働者がすでに退職している場合の未払い賃金(退職手当を除く)については、年14.6%となります(…

  • 労働災害に遭った場合の対応

    労働中に傷病や死亡など、労働災害に遭ってしまった場合、その治療費や賠償金などを取るために、労災保険などから補償が得られることがあります。第1に、労災保険法上の給付を受けることができます。会社は強制的に労災保険に加入していますので、どなたでも受けることができます。給付手続きとしては、労働者か遺族が労基署長に給付を…

  • 示談交渉について

    なぜこの示談交渉が大事であるかというと、自動車事故の場合には加害者が加入する保険会社により賠償額が算定され、自分では納得できないような賠償金額に留まり、いわゆる「泣き寝入り」を強いられることがあるからです。要するに、交通事故によって生じた損害の賠償を得るためには、加害者や加害者が加入する保険会社に受け身の姿勢では…

  • 医療機関との示談交渉

    また、過失を認めたとしても、損害賠償金の支払いに応じない場合があります。裁判を起こされても構わないという場合や、損害賠償額の金額が低く裁判を起こされることはないだろうと考えられていることが理由です。 医療機関側に損害賠償金を支払う意思があっても、金額について折り合いがつかず示談が成立しないこともあります。この場合…

  • 医療過誤・医療事故を疑ったときは

    医師に説明を求める際には、診断内容とその理由、医療事故発生時の対応内容やその対応をした理由、患者に対する治療・投薬とその理由、副作用や合併症が起きる可能性が想定されていたか、後遺症が残る可能性または治癒の可能性などを聞くと良いと思われます。最後に、医療過誤や医療事故を裁判で追及していくことをお考えの方は、なるべく…

  • 医療過誤を疑ったときは

    医師に説明を求める際には、診断内容とその理由、医療事故発生時の対応内容やその対応をした理由、患者に対する治療・投薬とその理由、副作用や合併症が起きる可能性が想定されていたか、後遺症が残る可能性または治癒の可能性などを聞くと良いと思われます。横谷法律特許事務所は、広島市中区にある法律事務所です。広島市を中心に呉市、…

  • 医療過誤事案の解決までの手続の流れ

    示談交渉または損害賠償請求訴訟を提起するにあたっては、損害賠償請求が(相手方病院または裁判所によって)認められる見込みと、損害賠償金としてどの程度の支払いが見込まれるかについて、あらかじめご説明いたします。横谷法律特許事務所は、広島市中区にある法律事務所です。広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市、山口県や岡山…

  • 遺産分割協議 岡山県 弁護士 相談

    医療過誤・医療事故を疑ったときは 最後に、医療過誤や医療事故を裁判で追及していくことをお考えの方は、なるべく早めに弁護士に相談にいらっしゃってください。損害賠償請求権には消滅時効があるため、あまり時間が経ってしまうと請求をすることができません。横谷法律特許事務所では、広島市中区にある法律事務所です。広島市を中心に…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です