労災 保険

  • 労働災害に遭った場合の対応

    労働中に傷病や死亡など、労働災害に遭ってしまった場合、その治療費や賠償金などを取るために、労災保険などから補償が得られることがあります。第1に、労災保険法上の給付を受けることができます。会社は強制的に労災保険に加入していますので、どなたでも受けることができます。給付手続きとしては、労働者か遺族が労基署長に給付を…

  • 相手方が任意保険等未加入だった場合

    交通事故によりケガの治療費や車の修理費を基本的に相手方の保険会社に請求することになります。しかし、相手方が無保険の場合もありえます。このような場合にどうすれば良いのか、考えていきます。原則として、自動車運転者は自賠責保険に強制加入されます。この保険は自動車損害賠償法(自賠法)という法律に基づくもので、加入していな…

  • 相手方が任意保険に未加入だった場合

    交通事故によるケガの治療費や車の修理費は、基本的に相手方の加入する保険会社に請求することになります。しかし、相手方が任意加入保険(任意保険)に加入していない場合もありえます。このような場合にどうすればよいのでしょうか。原則として、自動車運転者は自賠責保険に強制加入されます。この保険は自動車損害賠償法(自賠法)とい…

  • 勤務先から突然「解雇する」と言われた場合、どうすればよいか

     退職の理由が「解雇」の場合と、「自己都合」の場合とでは、雇用保険の失業給付を受ける際に大きな違いが生じますので、注意してください。(例えば、「解雇」によって退職した場合、失業給付は、離職票の提出と求職の申込みを行った日から7日間の待期期間の後に支給されますが、いわゆる「自己都合による退職」の場合は、上記待期期間…

  • 相続手続きの流れ

    ■相続手続きの流れ 亡くなった方の相続を開始するには、様々な手続きが必要です。 以下に、その流れを簡単にご説明します。①死亡日から一週間以内に行うこと ②死亡日から二週間以内に行うこと ③死亡日から三か月以内に行うこと 公正証書遺言や、法務省によって管理された遺言でない遺言書である場合には、遺言書を補償…

  • 示談交渉について

    なぜこの示談交渉が大事であるかというと、自動車事故の場合には加害者が加入する保険会社により賠償額が算定され、自分では納得できないような賠償金額に留まり、いわゆる「泣き寝入り」を強いられることがあるからです。要するに、交通事故によって生じた損害の賠償を得るためには、加害者や加害者が加入する保険会社に受け身の姿勢では…

  • 交通事故発生から解決までの流れ

    また、保険会社からの連絡がなかったり、自分から相手との連絡をすることが億劫な場合には弁護士を利用しても良いでしょう。ちなみに、加入されている自動車保険の中には弁護士特約のついているものがあります。この制度は、交通事故に遭ったときに弁護士費用を保険会社が一部または全額負担するという制度です。弁護士特約を利用すること…

  • 交通事故にあったときにすべきこと

    ちなみに、加入されている自動車保険の中には弁護士特約のついているものがあります。この制度は、交通事故に遭ったときに弁護士費用を保険会社が一部または全額負担するという制度です。弁護士特約を利用することによって弁護士を雇う負担がかからずに弁護士に交通事故に関する損害賠償請求の依頼をすることができます。横谷法律特許事務…

  • 示談交渉での注意点

    それを知らずに、相手方や相手方の加入する保険会社の言いなりになると、本来、支払われるべきものが支払われない結果となりかねません。そうならないようにするためにも、交渉を弁護士に依頼することは、意味のあることです。横谷法律特許事務所は、広島市中区にある法律事務所です。広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住…

  • 遺産分割協議 岡山県 弁護士 相談

    3つ目は自分が加入している自動車保険に「弁護士費用特約」がついているかどうかを確認することです。弁護士特約とは、交通事故に関する事故が生じたときに特別の費用を払うことなく(あるいは割安で)弁護士が付いてくれる制度です。やはり法律のプロであり民事紛争の経験が豊富な弁護士が付いていることは精神的にも、示談交渉でも余裕…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です