労働者 災害 補償 保険

  • 労働災害に遭った場合の対応

    労働中に傷病や死亡など、労働災害に遭ってしまった場合、その治療費や賠償金などを取るために、労災保険などから補償が得られることがあります。第1に、労災保険法上の給付を受けることができます。会社は強制的に労災保険に加入していますので、どなたでも受けることができます。給付手続きとしては、労働者か遺族が労基署長に給付を…

  • 勤務先から突然「解雇する」と言われた場合、どうすればよいか

    「解雇」による退職であるにもかかわらず、「労働者の判断によるもの」、つまり、従業員の自己都合による退職であると記載されていることがあります。 退職の理由が「解雇」の場合と、「自己都合」の場合とでは、雇用保険の失業給付を受ける際に大きな違いが生じますので、注意してください。(例えば、「解雇」によって退職した場合、失…

  • 相続手続きの流れ

    公正証書遺言や、法務省によって管理された遺言でない遺言書である場合には、遺言書を補償するために裁判所によって遺言書を調査・検認してもらう手続きが必要となります。・相続人の確定 相続人の確定にあたっては、亡くなった方のご両親にたどり着くまで戸籍をさかのぼり、亡くなった方の戸籍の流れを特定することが必要です。戸籍が各…

  • 相手方が任意保険等未加入だった場合

    交通事故によりケガの治療費や車の修理費を基本的に相手方の保険会社に請求することになります。しかし、相手方が無保険の場合もありえます。このような場合にどうすれば良いのか、考えていきます。原則として、自動車運転者は自賠責保険に強制加入されます。この保険は自動車損害賠償法(自賠法)という法律に基づくもので、加入していな…

  • 相手方が任意保険に未加入だった場合

    交通事故によるケガの治療費や車の修理費は、基本的に相手方の加入する保険会社に請求することになります。しかし、相手方が任意加入保険(任意保険)に加入していない場合もありえます。このような場合にどうすればよいのでしょうか。原則として、自動車運転者は自賠責保険に強制加入されます。この保険は自動車損害賠償法(自賠法)とい…

  • 遺産分割協議 岡山県 弁護士 相談

    労働災害に遭った場合の対応 このように、労働災害として認められるかどうかは個別の状況によって大きく異なりますから、お困りの方は弁護士に相談してください。横谷法律特許事務所では、広島市中区にある法律事務所です。広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住まいの皆さま(医療過誤については山口県や岡山県、愛媛県な…

  • 勤務先会社が賃金を支払わない場合、どうすればよいか?

    (1) 労働者に対する賃金の不払いは、労働基準法(24条)に違反する行為で、30万円以下の罰金が科せられる犯罪です(労働基準法120条1号)。勤務先会社の賃金の不払いを労働基準監督署に申告すると、労働基準監督署が勤務先会社に対する調査を行って、賃金の支払を勤務先会社に勧告し、この勧告の結果、会社が未払い賃金を支払…

  • 不当解雇、退職勧奨をされた場合の対応

    一方退職勧奨とは、労働者が自ら退職するように呼びかけるものです。解雇には以下の通りとても強い法的規制がありますから、この適用を避けるために退職勧奨が行われることがあります。解雇は労働者の地位を奪うものですから、法的にとても厳しい制限がされています。労働契約法16条は、客観的に合理的理由を欠き、又は社会通念上相当と…

  • 示談交渉について

    なぜこの示談交渉が大事であるかというと、自動車事故の場合には加害者が加入する保険会社により賠償額が算定され、自分では納得できないような賠償金額に留まり、いわゆる「泣き寝入り」を強いられることがあるからです。要するに、交通事故によって生じた損害の賠償を得るためには、加害者や加害者が加入する保険会社に受け身の姿勢では…

  • 交通事故発生から解決までの流れ

    また、保険会社からの連絡がなかったり、自分から相手との連絡をすることが億劫な場合には弁護士を利用しても良いでしょう。ちなみに、加入されている自動車保険の中には弁護士特約のついているものがあります。この制度は、交通事故に遭ったときに弁護士費用を保険会社が一部または全額負担するという制度です。弁護士特約を利用すること…

  • 交通事故にあったときにすべきこと

    ちなみに、加入されている自動車保険の中には弁護士特約のついているものがあります。この制度は、交通事故に遭ったときに弁護士費用を保険会社が一部または全額負担するという制度です。弁護士特約を利用することによって弁護士を雇う負担がかからずに弁護士に交通事故に関する損害賠償請求の依頼をすることができます。横谷法律特許事務…

  • 示談交渉での注意点

    それを知らずに、相手方や相手方の加入する保険会社の言いなりになると、本来、支払われるべきものが支払われない結果となりかねません。そうならないようにするためにも、交渉を弁護士に依頼することは、意味のあることです。横谷法律特許事務所は、広島市中区にある法律事務所です。広島市を中心に呉市、東広島市、安芸高田市などにお住…

  • 紛争対応

    特に、従業員との雇用関係または労働災害に関する紛争は、事前に適切に対応していれば紛争までには発展しないことが、かなりあります。紛争を防止するために、日頃から会社の活動について法的観点からチェックすることは、意味のあることです。 また、紛争が生じてしまった場合、それまでの会社の対応についてよく知っている弁護士であれ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です